戻る ホーム

べびぃの発達

《 べびぃ の発達 》

 

赤ちゃんの事を『べびぃ』と呼び、表記する団体があります。

 

ひらがな好きだから気に入っているのもありますが、子宮の中で丸~く育っている胎児を、独りで歩きだすまでは子宮外胎児として丸~く育てましょう。という育児方法も気に入り、使っています。

 

無重力のお腹の世界から重力のある、私たちの世界へ生まれ出てきた赤ちゃんの発達が健

やかに進むと良いのに・・・と思いませんか?

 

赤ちゃんはママの体内で、生まれた後の学習を学んでいて、それを早く使いたくてウズウズしています。

 

でも、私たちの世界は引力と重力があるので、赤ちゃんは今までの環境との違いに戸惑い・自分の身体をどうしたらイイのか困惑しているように見えます。

 

赤ちゃんが困惑しないように抱っこの仕方・寝かせ方を学んだママ達は、胎内で学んだ事を飛び級することなく、着実に、確実に進むように見守る必要があります。

 

まずは、食事の時の姿勢です。

抱っこ同様、赤ちゃんは気持ち良さそうに抱っこされながら飲んでいますか?

その後の空気を飲みこんだかもしれないので、ゲップをさせますが、この時 赤ちゃんの背中をトントンしてませんか?

Q『えっ?!しなくて良いの?』  A『ハイ、しなくても気持ち良く抱っこしてくれていれば出ます』

 

食べたら、食後の睡眠

でも・・・布団では寝てくれません(T_T)

抱っこが気持ちいいので、そのままで・・・とは限界がありますよね?

その気持ちいい抱っこを布団でも再現してあげてください。安全には気をつけて!

 

起きてる時は、腹ばい遊びで気分転換

腹ばいのさせ方、腹ばいに飽きた時のもどし方

 

そんなこんなをしていたら生後3ヶ月。

そろそろ首がすわるとか聞くけど・・・えっ?!寝返りした?うちの子天才!

 

初めに説明しましたが、

胎内で学んだ事を飛ばすことなく、着実に、確実に進むように・・・

先々の事をしてくれると、ママ達は楽しいかもしれませんが、赤ちゃんは辛いかも?

 

先人の人は言いました。

3~4ヶ月で首がすわり

ゴロゴロ(寝返り)5~6ヶ月

ハイハイ(這い這い)8~9ヶ月

自分で座る前に座らせるな

 

いろいろなママのお助けグッズが沢山ありすぎて迷うでしょうが、

 

ママが助かるからやってあげるのでは無く、赤ちゃんがニコヤカだからやれる環境を整えてあげる・見守る

 

そんな関わりの中で、赤ちゃんが成長していくと良いですね(^O^)

 

べびぃの発達を2ヶ月おきのくくりで クラス をリニューアルいたします


その名も

赤ちゃんとのふれあいクラス~赤ちゃんの成長に合わせた遊びを一緒にしましょう~


 

クラスに興味をもたれた方は、ブログをご覧ください。